愛犬愛猫には手作りフード?ペットフード?

店頭でも、今までにたくさんのご質問をいただいておりますが

「手作りフードとペットフード(市販フード)は、結局どちらが良いのでしょうか」

と聞かれることが時々あります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ペットフードは添加物が心配、

だからといって手作りフードは栄養バランスや色々な食材が不安。

 

という内容で、ご相談されることが少なくありません。

 

CADOGDELIでは

 

どちらでもいいですし、状況によって使いわけるというのはいかがですか?

 

と、提案を良くさせていただいております。

 

「どちらかでなければならない」と考える方もいらっしゃるようですが

 

ヒトでも、

 

コンビニのご飯、カップラーメン、外食、自宅でのご飯と

色々選択しながら食べているように

 

「どちらも食べられます、それでも元気いっぱいです。」

 

というのが、個人的にはいいのかなと思うのです。

 

手作りフードも市販のペットフードも

完璧なツールという訳ではなく

 

それぞれにメリット、デメリットはあります。

 

手作りフードは料理が好きな方でしたら、一緒のご飯を楽しむこともできますし

その日その日の愛犬、愛猫に合わせて食事内容などを変えたりできますし

水分摂取量をあげたいときなどにはおすすめですが

 

その反面、手間や時間がかかる場合もあったり

保存料などを使用しない為、水分も多い為腐りやすいといったデメリットもあります。

 

逆に市販フードは

封を切って盛り、お水と一緒に与えておけば

それだけで食事がすむという手軽さもありますし

 

災難時の備蓄や

我が家でもお留守番時に、猫達はペットフードを利用しておりますが

保存がきくからこそ助かる場面もあります。

 

CADOGDELIは手作りフード専門店ではありますが、

決して市販フードを批判する立場に立っているわけではございません。

 

平日は仕事だから市販フード

週末や記念日は時間があるから手作りフード

 

別にそんなスタイルであってもいいのではないかと

個人的には思っております。

 

そう、飼い主様は「色々と選択できる立場」です。

 

ですから

各家庭のスタイルや予定、メリットとデメリットを知ったうえで

使い分けるという選択肢でも別にかまわないのではないでしょうか?

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA